学校沿革 
 
昭和22.01   八女郡福島町外3ヵ村(長峰、三河、北山)学校組合立福島中学校設置される。
昭和23.03.31 八女郡福島中学校と改称する。
昭和24..03.31 福島町長峰村学校組合立福島中学校と改称する。
昭和25.10.10 新築校舎落成し、初めて全生徒収容。
昭和26.03.31 町村合併により八女郡福島町立福島中学校と改称する。
昭和29.04.01 市制施行により八女市立福島中学校と改称する。
昭和32.04.05 給食室完工する。
昭和36.09.30 正門及びブロック堀完成。
昭和37.06.27 体育館完成。
昭和41.04.01 特殊学級新設される。
昭和48.02.23 福岡県教育委員会特殊教育指定委嘱3年次の研究発表会を開催。
昭和48.11.02 特殊教育県教委指定研究「複数担任による特殊学級の経営」
昭和51.12.01 西日本書き方大会8年連続優勝。
昭和54.07.31 公認プール完工(竣工式8月18日)
昭和60.04.30 福岡県教育委員会研究指定・委嘱を受ける(同和教育)
昭和62.10.28 昭和60.61.62年度福岡県教育委員会研究指定・委嘱校研究発表会「自ら求め、共に伸びあう学級集団づくり」(同和教育)
平成元.06.24 校舎改築記念式典(記念誌発行)
平成04.09.12 学校週五日制(第二土曜日休日)スタート
平成05.02.24 校訓制定 「切磋琢磨」
平成06.01.26 男子頭髪規定改訂
平成08.11.08 研究発表会・創立50周年記念式典実施
平成15年度  屋内運動場完成(リファイン:工期H15年6月〜H16年2月) 
平成17、18年度 2学期制施行
平成19年度 2学期制本格導入
平成20年度  八女市学校関係者評価導入 
平成24年度  新学習指導要領本格実施に対応し、八女市立全小中学校に二学期制の施行実施
ならびに長期休暇期間二日間短縮実施 
平成25年度 全学級に空調設備(エアコン)整備